上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
CALENDER

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

LOVE

BLOG PEOPLE


"List me☆ by BlogPeople

なかのひと


--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
2008.05.29 ナルニア国物語/カスピアン王子の角笛


C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章。
ペベンシー4兄妹は、暴君ミラースからナルニア国を奪還するために、
正当な王位継承者であるカスピアン王子とともに、再び冒険を繰り広げる。
第1章のスタッフ主要キャストが再集結し、よりファンタジー溢れる世界を構築した。


先週末にナルニア2、レイトショーで観てきました
彩ちゃが日記で1より面白かったよーってゆってたから
めちゃめちゃ期待して観にいったら、ほんとに面白かったぁ(*´∀`*)

1は魔法と自然とそして魔女って感じだったけど
今回の2は、失われた魔法とテルマール人VSナルニア人、そんで王子な内容。
ちょっと地味めに始まるオープニングから王子の危機、そして逃亡・・・・
冒頭のつかみはバッチリで、そのあとの2時間半惹きこまれてしまいました☆

王子はポスター通りのイケメンで、でもちょっとマヌケな感じがあれれだったけど
予想外にナルニア王の方の次男が、かっこよく成長しててしかも名誉挽回で
この子演技もうまいしきっといい男になりそうだから3での活躍が楽しみになった!
それと噂のネズミがディズニー的なおきまりキャラでめちゃかわいくって
ルーシーとトランプキンの絡みもおきまりだけどやっぱりほのぼのしちゃった♪

今回は戦いがメインだったからりあるFFな感じが興奮でした。
とくに夜襲のシーンはカメラワークとかかっこいいしドキドキわくわくすぎ!!
久しぶりに続きがきになるーーーってゆう映画を観た気がするよー

1でちょっとぬるいって思った人も2は楽しめる内容になってると思います☆
観終わった後、お酒入ってたのもあってか彼氏と3時間くらい語ってたよ(笑)
そんで結論は、やっぱりアスラン最強だよねって。
そりゃ神なんだもん、ナルニア作ったアスランが最強だヽ( *'∀'*)ノ

ナルニア国物語/カスピアン王子の角笛

55★movies Comments: 6 Trackbacks: 0
2008.04.14 魔法にかけられて


“アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼルは
夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて
魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。
そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”だった。


だいーぶ前に観てきました、魔法にかけられて☆
もー期待通りのしあわせいっぱいなストーリーに感動でした
ディズニーがディズニーを皮肉ってるようなジョークも盛りだくさんで
子供だけじゃなく大人もぜったいに楽しめる素敵な作品になっていました。

おとぎの世界のプリンセスが魔女の手によって現代のNYへ。
それだけで何が起きちゃうのかわくわくしてドキドキが止まらないのに
それをさらに何倍にもして楽しくしちゃうなんてさすがディズニーです♪
お決まりのいじわる魔女に手下に、馬鹿だけどいいやつな王子様。
プリンセスの親友の可愛らしい動物たち!

実写だけどディズニー的なカーニバルのシーンもちゃーんとあって
ミュージカルからプリンセスのセリフまでの独特の間のとりかたとか
ディズニー映画好きならってなっちゃう素敵な要素がいっぱいで。
観終わったあともずっとパンフレットを眺めてうっとりしちゃいました(*´ェ`*)

そしてそしてなによりこの映画はジゼルがかわゆすぎる!
とても33歳には見えないし着ているドレスもどれも最高かわゆいの☆
仕草やしゃべり方もぜーんぶディズニープリンセスあのまま
モーガンの柔道着姿と妖精の格好もめためたかわゆすぎて大変でした!

ちょこっと虫が嫌いな人には恐怖を覚えるシーンもあるんだけど。。。
そゆブラック的な要素も含めてこの映画は上手くできてるなぁと思いました。
観終わった後HAPPYになれる、素敵なラブコメ作品です

魔法にかけられて

55★movies Comments: 0 Trackbacks: 0
2008.02.12 ハチミツとクローバー
img4_1153060968.jpg

羽海野チカの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。
美大に通う男女5人を中心に、甘酸っぱい恋と青春の物語が展開する。


今クール、ドラマにもなっている「ハチミツとクローバー」
その出来があまりにもあれなので映画はどんな感じなのかなって
ずっと見てなかった映画版を借りてきてみました。

正直、映画もドラマとどっこいどっこいの出来でした。
とりあえず真山がおたくストーカーすぎで気持ち悪いし
森田さんもなぜかただのワイルドなたくましい男になっていました。
竹本も地味すぎて演技も微妙で全然映画に映えないんです。。

よかったのはやっぱり蒼井優。
あれだけ漫画キャラなはぐをしっかり演じてくれてました。
スピッツの主題歌もハチクロワールドにぴったんこで
曲がEDで流れると「ああ、やっぱりハチクロだ」って気持ちに。
でもそれもいきなりカットされて嵐の曲に潰されてたんだけど…。
とにかくながぁーい2時間だったなぁ(*'∀`*)

ドラマの方がまだどろどろどんよりだらだらしてないし
ハチクロの別世界だと思えば楽しめるのかな、なんて思いました。
キャストも真山と竹本は絶対ドラマの方がいいと思ったよー!
そしてドラマも映画もさっくり海なんて行っちゃってるとこが
きっと脚本書いた人、漫画流し読みなんだろうなぁとひしひしと。

原作は普段は少女マンガなんて読まない彼氏もはまるくらい
切なくて甘酸っぱい青春いっぱいのワンワンワールドなのに!
リーダーをださないなんて美和子さんもがっかりしてますよー。
途中どうでもよくなり原作漫画読み出すくらいな映画でした。終。

ハチミツとクローバー

55★movies Comments: 8 Trackbacks: 0
2007.11.26 ボーンアルティメイタム


記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍する
大ヒット・シリーズの第3作。
主人公のボーンを演じるのは、前2作に引き続きマット・デイモン。
監督は前作『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスが務めている


観て来ました「ボーンアルティメイタム」
ボーンシリーズは公開当初興味がなくて観てなかったんだけど
(基本的にアクションって自分から観たいってならないの)
CMを観てなんだか面白そうだなーとアイデンティティー観てみたら!
これがめちゃくちゃ面白かったーー(*'∀'*)

とにかくボーンがかっけーし、つえーのなんの。
無駄な動きは一切なしで行動は全て計算ずく。
口数少なく寡黙でクールな孤独の男!
それがジェイソンボーンなのですよ、まじかっけーんですよ。

で、アルティメイタムはそのクール加減が最高やばかった。
観た後しばらくかっこいいずっと言ってて彼氏にうざがられました。
だってかっこいいんだもん、知的なんだもん(∩д⊂*)
もちろんくーさん、ラストではニヤリとさせてもらったよ!

これから観る予定のある人は絶対に1,2観てから行くように。
ボーンはただのアクション映画にあらずなのですよ。
そして予備知識入れないで観てもらいたい、そんな映画です。
観終わるとマットデイモンのファンになってること請け合いです。
きっと早足で歩いて周囲を気にした素振りとかしてみたくなっちゃうよ!

ボーン・アルティメイタム

55★movies Comments: 6 Trackbacks: 1
2007.10.22 ヘアスプレー


同名カルトムービーを基にした大ヒットミュージカルを映画化。
おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシーの夢は、
人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。
ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、
自分と同じく大柄な母親エドナの反対を押し切り、オーディションに参加する。


公開前から楽しみにしていた映画「ヘアスプレー」。
やっとこ先週末から上映が始まったので、早速鑑賞してきました!
ヤフーレビューが★4.5超えしてたのでかなり期待して映画館へ。
期待して観にいった感想はうーん、駄作では決してないけれど
傑作でもない、そして好き嫌いはっきりしそうな作品かなぁでした。

たしかにトレーシーの歌声は高音まで綺麗で透き通っているし
黒人の子達のダンスはcoolでかっこいいしおばさんも歌上手すぎる。
なんだけど、ストーリーが消化不良とゆうかものたりない感じ。
メインの人種差別の話も中途半端でラストも納得いかなかったなぁ。
期待しすぎちゃったのがよくなかったのかな~。

でもでも、やっぱりミュージカル映画なだけあって歌とダンスは凄いです。
どれも迫力で凄すぎて、胸焼け起こすくらいすごいの(笑)
ジョントラボルタの怪演も怖ろしい迫力で印象に残りまくりです。
ラストの曲「You can't stop the beat」もディズニーっちっくで好きだなぁ。
いいとこたくさんある映画なのに惜しいなぁもったいない、な感想です。

ちなみに一緒に行った彼氏は苦痛の2時間だったようです。
可愛い女の子が主役の映画だと勘違いしてたみたいで。(←なぜ)
その後もこのメタボはいつ痩せるんだってずっと待ってたみたい。
ちがうよ、これは主人公が痩せて垢抜けちゃって可愛くなって
学年1のハンサムとめでたくハッピーエンドとかそういうのじゃないんだよ!
やーたしかにおきまりハッピーエンドではあるけども(*' ∀`*)

総合してなんだか偉そうにゆっちゃうと★3.5くらいな作品でした。
そしてわたしはライバルの女の子が好みの顔で好きだったなぁ。
50~60年代初頭のファッションもかわゆくてそこは楽しかったです
上手くハマれば、観終わった後元気になれる作品なんじゃないかな☆★

ヘアスプレー

55★movies Comments: 0 Trackbacks: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。